ニキビが急激に増える原因

ニキビが急激に増える原因

ニキビができる原因を色々と話してきました。
では、急激に増えてしまう原因はなんでしょうか?
普通にできてしまったときは焦ることなくケアできます。

 

 

しかし、急激に増えてしまうと、すぐにケアしないといけなくなります。
そうしないと、取り返しのつかないことになるかもしれません。
なにより、自分自身が精神的な苦痛に追い込まれます。
そうなればストレスも溜まり、ニキビが治りにくくなり悪循環に陥ります。

 

 

ニキビが急激に増える原因

睡眠不足による原因

ニキビは肌のターンオーバーが正常で、バリア機能が維持していればできません。
ターンオーバーとは肌の細胞が生まれ変わるサイクルのことです。
このターンオーバーが早くなっていると、バリア機能が壊れていきます。

 

 

そして、睡眠がこれらとどのように関わってくるのかというと…
ターンオーバーを正常にする働きというのは、眠っているときに起こるのです。
眠ってる間に、成長ホルモンが分泌されます。
なので、この時間に睡眠の質を高めることが重要になります。

 

 

ストレスによる原因

ストレスを感じるとアドレナリンやステロイドホルモン、男性ホルモンが分泌されます。
精神的なダメージがすごく大きくなるのは、ホルモンの影響です。
この緊張状態が続くと、精神的、肉体的に疲労してきます。
その結果、肌の免疫力の低下、血糖値が不安定、ホルモンバランスが崩れます。
ストレスによって皮膚が疲れ切った状態になるので、外部の刺激や細菌から肌を守れません。

 

 

最近急にニキビが増えたのであれば、ストレスを自覚していないかもしれません。
まずは自分が感じているストレスの原因を突きとめる必要があります。
普段の私生活の中で、どういったところでストレスを感じているかを確認すること。
ストレスの原因を具体的に突き止めれば、その部分を回避できるようになります。

 

 

そして、ストレスを解消するために、しっかりと休息をとることです。
無理をしてストレスを溜めすぎることは絶対によくありません。
休日などを利用して、思いっきりリラックスしましょう。

 

 

生理前になると起こる原因

女性は個人差はありますが、月に一度、生理があります。
排卵後から生理までの2週間くらいの間はホルモンバランスが崩れやすくなります。
生理前の体や心の不調は、すべてホルモンバランスの乱れのせいです。
こうした不快な症状を“月経前症候群”通称PMSと呼びます。

 

 

生理前にUゾーンに急にニキビができてしまったという方も多いです。
これは、男性ホルモンと似た働きをする、黄体ホルモンのせいです。
そのため、皮脂の分泌を過剰にする作用もあります。
これがニキビのできる原因となります。

 

 

ですから、ホルモンバランスが崩れるこの時期に調節することが大切です。
それには、サプリメントを飲むのが効果的です。
食生活だけでは補えない栄養を摂取しましょう。

 

 

間違ったスキンケアによる原因

ニキビができると肌が汚くなったと思い、何度も洗顔する人がいます。
これをしてしまっている人はけっこう多いです。
ですが、これは絶対にしてはいけません!

 

 

ニキビを治すためにはバリア機能が正常な状態でなければいけません。
そのために、肌は自分で皮脂を作り出そうとします。
何度も洗顔をしてしまうことで、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

 

 

また、洗顔後に化粧水をしたあと、それを逃げないように乳液で蓋をする人がいます。
乳液で保湿をしすぎると、肌の生成に必要な保湿因子を出すのをサボってしまいます。
また、乳液は油分が多いため、逆にそれが毛穴につまる原因にもなります。

 

 

このように、間違ったスキンケアをしていると、急にニキビが増える原因になります。
スキンケアは毎日するものなので、正しい方法でおこないましょう。

 

スキンケアの詳しい説明に関しては「ニキビに効果的なスキンケア」のページを参考にしてください。

 

 

ニキビが急激に増える原因のまとめ

1,睡眠不足による原因
2,ストレスによる原因
3,生理前になると起こる原因
4,間違ったスキンケアによる原因

 

 

これらの原因はすべてすぐに体に影響を与えるものです。
なので、ニキビが急激に増える原因になってしまいます。
ですから、これらの原因を早すぐに取り除くことが大切です。

 

 

>>次ページ「ニキビで使用される処方箋について」へ進む

 

あごニキビを徹底対策!原因と治し方を究明し、そして美肌へ… TOPページへ戻る