白ニキビを潰すタイミングとその方法

白ニキビを潰すタイミングとその方法

前のページで、白ニキビを潰すことで早く治るということは説明しました。
それと加えて、潰す際の問題点も一緒に説明しました。
では、どういう方法で潰すのが効果的なんでしょうか?
ここでは、そのことについてお話していきます。

 

 

白ニキビは、適切なタイミングと正しい方法で潰すことが大切です。
そうすることで、赤ニキビへの進行を防ぐことができるのです。

 

 

白ニキビを潰すタイミング

そのタイミングとは、ニキビの表面出口が白く透けて見えているとき。
皮脂が詰まっただけの段階なら、芯を取り除くことで治りが早くなります。
このタイミングだと、ニキビの悪化を防ぐことにも繋がります。

 

 

白ニキビを潰す方法

次にニキビを潰す方法ですが、まずは用意するものが必要です。
【用意するもの】
・コメドプッシャー
・消毒液
・ピンセット
・清潔なタオル

 

 

【手順】
1、まずは手や器具を消毒する(煮沸消毒でもOK)

 

2、ピンセットで、ニキビの表面を少しだけ潰します

 

3、コメドプッシャ―を白ニキビの上に当てて、2,3回繰り返し押さえてコメドを出します。
白いコメドが出たらピンセットでつまみだします。
このとき、長時間押し付けていると、色素沈着しやすくなるので手早くおこないましょう。
また、少し熱めのお湯で洗い流すことで、皮膚の血行が良くなり、ニキビ跡になりにくくなります。

 

4、清潔なタオルで水分を取り、患部を消毒する。

 

5、最後にスキンケアをしかりおこないましょう。
※毛穴から皮脂を出した後は毛穴が開いた状態なので、雑菌が入ってしまう恐れあります。
雑菌、汚れが入ると皮脂が溜まり、ニキビが再発してしまうのでケアは大切です。
また、潰したあとはシミになりやすいので日焼けには十分注意してください。

 

 

白ニキビを潰すタイミングと方法まとめ

1,白ニキビを潰すタイミング
2,白ニキビを潰す方法

 

 

白ニキビを潰すタイミングと方法をしっかりおこなうことで、治りは早くなります。
それどころか、ニキビの進行を防ぐこともできます。
自然治癒ではなく、早く治したい人はぜひ活用してください。
ですが、タイミングを間違えたり、方法を誤ればニキビを悪化させてしまいます。
さらに、ニキビ跡になってしまうかもしれないので十分注意してください。

 

 

>>次ページ「白ニキビは良くても赤ニキビを潰してはいけない理由」へ進む

 

あごニキビを徹底対策!原因と治し方を究明し、そして美肌へ… TOPページへ戻る