私が白ニキビを潰さない方がいいと思う理由

私が白ニキビを潰さない方がいいと思う理由

白ニキビを潰すと早く治ると言われています。
実際になぜ早く治るのかという理由もあります。
それでも私は白ニキビは潰さない方がいいと思っています。
何故かというと、その分リスクをともなうからです。

 

 

このサイトの中でも、潰すと早く治る方法は書かせてもらっています。
ですが、その方法をミスなくおこなうのはけっこう難しいと思います。
その部分が私が白ニキビを潰さない方がいいと思う理由です。
それでは具体的に理由を説明していきます。

 

 

潰すタイミングがちゃんと分からないから潰さない方がいいと思う理由

潰すタイミングは、ニキビの表面出口が白く透けて見えているとき。
これは、皮脂が詰まっただけの段階なら、芯を取り除くことで治りが早くなるからです。
ですが、この表面出口が白く透けて見えているときがどの程度かということです。
素人目で見てそれが判断できるのかが気になります。
判断を誤って、早すぎたり、遅すぎたりすると当然ニキビの悪化につながります。

 

 

爪を使ってコメドを取る際に潰さない方がいいと思う理由

まずは、爪を使って取ろうとするときです。
爪を洗わないで取るのは論外ですが、洗ったあとも問題です。
おそらくそこまで爪をきれいに洗うことをしないでしょう。
ブラシなどを使って洗っても、爪なのでどうしても汚れが落としにくいです。
その汚れの落としきれていない爪でコメドを取るのはニキビの悪化につながります。

 

 

また、爪で取るということはコメドをきれいに取れずに残ってしまう可能性が高いです。
そもそも爪はコメドを取るためのものではありません。
その爪でコメドを取ろうとすると、圧力をかけすぎてしまいます。
さらに、その圧力で肌に傷をつけてしまうかもしれません。
そうなると、これもまたニキビの再発につながります。

 

 

コメドプッシャーを使ってコメドを取る際に潰さない方がいいと思う理由

コメドプッシャーは白ニキビの上に当てて、2,3回繰り返し押さえてコメドを出します。
白いコメドが出てきたらピンセットでつまみだします。
このとき、長時間押し付けていると、色素沈着しやすくなるので手早くおこなわないといけません。

 

 

上記のことをしないといけないとなった時に、うまくできるかという疑問が出てきます。
2,3回繰り返し押さえるときの圧力は大丈夫なのか。
ピンセットでコメドをつまみだすときに傷はつかないのか。
長時間押さえず、手早くできるのかどうか。

 

 

これらをすべて問題なくするのはけっこう難しいと思います。
どれか一つでもうまくできないと、ニキビの悪化につながってしまいます。

 

 

私が白ニキビを潰さない方がいいと思う理由のまとめ

1,潰すタイミングがちゃんと分からないから潰さない方がいいと思う理由
2,爪を使ってコメドを取る際に潰さない方がいいと思う理由
3,コメドプッシャーを使ってコメドを取る際に潰さない方がいいと思う理由

 

 

以上のことから、私は白ニキビを潰さない方がいいと思っています。
自然治癒でも十分に治るものをわざわざリスクを背負ってまで治す必要はないと思います。

 

 

>>次ページ「ニキビ跡の「赤み」「シミ」「クレーター」の原因と治し方」へ進む

 

あごニキビを徹底対策!原因と治し方を究明し、そして美肌へ… TOPページへ戻る